• Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2019 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会

​認定解説
『人狼&人労ゲーム』認定ファシリテーター

認定ファシリテーターは『職場から日本を幸せにする』という​理念を具現化する主役であり、ムーブメントの導き手です。

​そのため、認定ファシリテーターには以下の権利が付与され、思い切った活動が奨励されています。

1:認定ファシリテーターの使用

2:ゲーム名や各種ロゴデータの使用

3:提供される研修資料の使用

4:提供される営業資料の使用

5:規定金額での研修実施

6:協議会経由の研修獲得

7:限定コミュニティーへの参加

ファシリテーター仲間との交流は、大きな喜びです。

『人狼&人労ゲーム』のファシリテーターになるには、まず最初に認定講座を受けていただきます。認定講座は講師のリードによるゲーム体験から始まり、ご自身でリーダーをやってみる試演。さらに、気をつけるべきポイントを学ぶ座学の3部構成になっています。

もちろん一度講習会を受けただけでは不安という方もいらっしゃるでしょう。そのため、協議会では以下のようなアフターフォローをしており、関連データはこのサイトの『認定者専用エリア』に置かれています。

1:ゲーム進行の動画(約40分)

2:動画のシナリオ書き起こし(A4×11枚)

3:進行上のポイント解説(A4×6枚)

4:『人労ゲーム』用サンクスカード

5:研修後のアンケートデータ

6:ゲーム案内の営業用チラシデータ

7:ゲームセットの購入→販売

つまり、体験 → 試演 → 自己学習という流れです。

また、ファシリテーターだけのfacebookグループでお互いに意見交換・情報共有もできます。もちろん、疑問点については協議会が直接お答えいたします。

そして、以降も随時開催される認定講座に割引参加できます。

認定講座の受講料は30,000+税(再受講は10,000+税)です。

また、2度目に訪れる3月31日以降は年額10,000+税の更新料が発生します。この更新料は協議会の新展開を正しく理解していただくための情報共有施策に当てられます。そのため、今後開発されるビジネスゲームのファシリテーターになっていただいた場合も、お一人につき10,000円+税はかわりません。

認定講座へのお申し込みはイベント情報ページからお願いいたします。

今後予定している認定講座は、以下の通りです。

・2020年1月18日(土)13:00〜17:00 於:川崎駅近郊

・2020年2月23日(日)13:00〜17:00 於:東京駅近郊

・2020年3月21日(土)13:00〜17:00 於:横浜駅近郊

受講およびファシリテーターとしての認定を希望される方は、以下の4つの規約をお読みください。

​それぞれのボタンを押すとPDFが開きます。

内容はそれぞれ一般的なものであり、特殊な制限や条件はほとんどありません。

受講を申し込まれる方は、これら4つの規約に同意したものとします。

さて、研修が発生した場合の費用の流れについても解説をしておきます。

ファシリテーターが自分で研修を受注した場合には、全額をファシリテーター自身が受け取れます。

一方、協議会経由で研修が発生した場合には、5名までは協議会とファシリテーターの取り分は50%づつ。6名以上は協議会が20%で、ファシリテーターが80%となります。

なお、贈呈用のゲームセット1点(5,000円)はゲームの開発・製作元である株式会社青い街から折半で購入するものとします。また、必要があれば追加購入→販売もできます。『人狼&人労ゲーム』セットを販売できるのは認定ファシリテーターだけです。

その他、コミッションやマージンにあたる費用は一切発生しません。継続的コミットの意思確認である更新料が、活動に際してお支払いいただく全額となります。

​それは本協議会が、理念の広範な伝播と実現を一義に考えているからです。そのため、入り口の敷居はできるだけ低めにして、厚いフォローと自助努力の誘導によって、研修としてのクオリティを担保する方針を取っています。

また、協議会に入った資金はできるだけ​広報・宣伝にまわし、ファシリテーターが気持ちよく活動できるようにサポートしていきます。

ご賛同いただける方は、ぜひイベント情報ページから『認定講座』にお申し込みください。