一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会は、テーブルゲームを使って「職場から日本を幸せにする」ことを目指している団体です。

 

人は人生の中で、とても多くの時間を職場で過ごします。つまり、職場が楽しいか辛いかは、人生全体の幸福度に大きく影響するわけです。

では、どんな職場だったら人は幸せでしょうか?

 

『人間の悩みのすべては人間関係に起因する』と言われています。当協議会は『仲間意識を育て、幸せな風土をつくる』仕掛けをご提供しています。

活動の思い.png
人狼&人労ゲーム

『人を大切にするビジネスゲーム』の第1弾です。戦う言葉と信じる言葉の違いを体感でき、風土改革の必要性が深く納得できます。

01_ロゴ.png
幸せな時間(フリー)

自然にポジティブな言葉が出てくるカードゲームです。アイスブレイクにも最適。PDFをダウンロードして、自由にお使いいただけます。

02_ロゴのみ.png
再見(フリー)

再会を約束するゲームです。絆を強めるためだけでなく、目標共有や意識統一にも使えます。同じくPDFをダウンロードしてください。

握手.png
研修紹介

現在は『人を大切にするビジネスゲーム』第1弾である『人狼&人労ゲーム』研修をご紹介しています。

イベント情報.png
イベント情報

各地で開催されるセミナーや​講座をご案内します。

日本地図2.png
ファシリテーター紹介

全国を7地域に分け、各ゲームのファシリテーターをご紹介します。​また、研修のご相談・ご依頼窓口です。

地蔵の願いごと

​2020年8月12日

◆◆◆ 頑張るよりも大切なこと ◆◆◆

 

ここのところ、YouTubeで『太田上田』を観ることを息抜きにしています。

お二人のかけあいは本当におもしろく、また『少し』勉強になります。

 

『少し』と書いたのは、あの頭の回転の速さは見習ったとしても、あまり使う場面がないな、と。

もちろん『応用を効かせる』という意味ではあちこちにありますが、ともあれ、さしあたり『息抜き』として観ています (笑)

 

で、昨日観た動画は『少年野球』をテーマにした回。

昭和生まれのお二人は、いまだに『スポ根』的感覚をひきずってしまっているという話が、同世代としてすこぶるツボでした。

実際、ここ10年ほどのわたし自身の変容テーマもそれだったからです。

『頑張る』ことを美徳とする感覚の解体。

 

もちろん、頑張るのが悪いわけではないんですが、『頑張ればいい』『頑張らないのは論外』『頑張ってなんとかする』という感覚をアップデートしたかったのです。

 

本来の意味で目的達成のために頑張るのはいいですが、いろいろと脇道が多いんですね、頑張ることには。

そういう意味では、実は心がけることは『まっすぐ歩く』ことかもしれません。

理事長が毎日つづる和やかなコラム

「地蔵の願いごと」は、理事長が毎日配信をしている無料メルマガをベースにしています。

ご興味あれば、以下のフォームからご登録ください。

​当サイトに関するお問い合わせは、こちらからお願いします。

​連絡フォーム
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会